daiya89のブログ

グレイシアたん可愛いよぉ〜ハァハァ

go away 童貞

どーも、がんぽけのDAIYAです。

現在、夏休みを利用して、北海道旅行中です。

昨日はすすきのに行き、童貞を卒業してきました。

その時のことを話したいと思います。


まず、店決めから始まりました。ソープマスターの友達から情報を得て、ゼロかすすきの女学園というところ良いと分かったが費用面と風俗にハマったらやばいということで、中の中くらいのところをチョイスしました。


そして、いざ現地に行こうと思ったら、先行していた友達がお兄さんのキャッチに捕まっていた。「何やってんだ」と思いながら、俺は「これから友達のバイト先に食べに行くんです」などと言ったが、お兄さんはしつこい。参ったなぁと思っていたが友達の1人が「あ、これから行くところあるんで、そこ言ってからでいいですか?」と言った。

ナイス!そのまま、捲れると思ったら、

「サンヨービルってとこなんですけど...」

え?なんで場所までバラすの?と思ったら、

キャッチのお兄さんが


「抜き系ですか!これはすみません」


となり、穏便にその場を切り抜けることができました。


道に迷いながら、ようやくソープHANABIに到着した。

時間は5時半。明らかにセックスをする時間ではない。俺はムードや雰囲気を大事にしながらセックスをしたい人間。ちょっとこの時間は早いと思ったが、友達はさっさとしろと急かしてくる。友達ともめている間にキャッチに引っかかる。もう引くに引けない状況ができ、覚悟を決めて行くことにした。結局、HANABIには入れず、別の風俗に連れて行かれた。

まぁ、ぶっちゃけ可愛い子とヤレればどこでも良かったので、あまり気にしなかった。

27000円をしっかり払い、いざプレイ!となったら、女性が迎えに来てくれた。

明らかに掃除のおばちゃんくらいの人だったので、案内してくれるのかな?と思ったら、部屋にその人も入ってきた。そこでようやく理解した。俺はこのおばちゃんとセックスするんだということに。

もう仕方ないので、嬢の指示通りに服を脱ぎ、シャワーを浴びる。体を洗ってもらい、ちんこも洗ってもらう。くすぐったいが刺激で勃起する。触れれば、どんな女でも興奮することが分かった。すると、嬢がちんこの皮を剥こうとしてきた。しかし、俺はカントン包茎のため、勃起時には剥けない。そのことを嬢に伝えようか迷ったが、頑張っている様子が面白かったので、放置。

体も洗い終わり、歯ブラシが渡された。お昼を食べたあと磨いて無かったので、ラッキーと思いながら、がっつり歯を磨いて、嬢にうがい用のコップを1分ほど持たせたままにしてた。


体を綺麗にして、いよいよプレイが始まりました。最初は乳首を舐められ、ものすごい感じた。乳首舐めながら、手コキしてくんねーかな?と思いながら、快楽を楽しむ。どんどん舐める位置が下に行く。そして、いよいよタマタマを舐められる。くすぐったい。

ちんこを舐められる。くすぐったい。

僕のおちんちんの感度が良すぎて、くすぐったくて、とても抜けない。嬢もそれを察してか、フェラをやめ、抱きついてきた。首筋を舐められたりもした。

しかし、未だに興奮しきれない自分がいた。

このままでは抜けないと思ったので、最終手段を使いました。


「すいません、耳舐めてもらっていいですか?」


オナニーの6割が耳舐めの俺にとって、これは最終手段だった。嬢の反応は「笑」って感じだった。

耳を舐めてもらい、興奮してきた。勃起もいい感じになってきた。やっぱり俺は耳舐めで興奮する変態だった。

嬢「上になって下さい」

今までは嬢が上だったが、ここで逆転する。

すると嬢はおもむろにちんこを触りだした。ここで、コンドームをつけてることを一瞬で察する。こっちも配慮して、嬢のおっぱいに夢中なふりをする。おっぱいは舐めるより、舐められる方が良かった。

しばらくすると嬢が手を離した。次は何するのかなと待機していたら、何もしてこない。

なんだなんだ?と考えていたら、一つの結論に達した。

「もう入ってるんじゃね?」

嬢が手を離してから3分ほど経過したところで、その可能性に気付き、腰を動かしてみる。「あぁ、挿入してるっぽいなぁ。」

そう、いつのまにか童貞を奪われてた。

て言うか、大事な童貞なんだから、一言声かけてから挿入しろよ。こっちは今日挿入する気無かったんだよ!

と別れはいつも突然で、童貞を失ってしまった。もう仕方ないので、腰を動かして、射精を目指す。しかし、それでも刺激がいまいちだったので、またしても最終手段に出た。


「耳舐めてもらっていいですか?」


嬢は「こいつどんだけ耳好きなんだよ」と思ったに違いない。だが、俺は耳舐めのおかげで無事に射精。


感想としてはエロ漫画の方が興奮できるので、当分はセックスはいいかなと思いました。

と言うか、やっぱり愛のあるセックスじゃないと興奮しきれない部分があったと思います。

正直、セックスしてる時よりも、好きな子と話してる時の方がドキドキしました。


皆さんもセックスをする前には愛を培いましょう。